NPO法人 音楽の森 公式ホームページ

薬師寺 初玄奘縁日 平和祈願祭 歌の奉納

1月5日、薬師寺 初玄奘縁日 平和祈願祭で歌の奉納をさせて頂きました。
それほど寒くなく、青空も見え、気持ちの良い一日でした。

                       荒井先生が作詞作曲された3曲を歌いました。
遣唐使の往きの強い意志を込めた              「風に向かって」
薬師寺大講堂落慶慶讃法要奉納歌            「白鳳伽藍のうたごえ」
ウクライナ出身で川上村に嫁がれたユリアさんの元へ来られたお母様ナタリアさんから直接想いを聞き、作られた新曲                   「ユリアへ」

                       祖国愛が込められた「我がキエフ」を先生がウクライナ語と日本語で謳い上げ、
                       まつぼっくり少年少女合唱団の3名が歌の中で平和のメッセージを届けました。

                       その後、金堂で「ふるさと」をアカペラで歌いました。
毎年、年の始めに薬師寺様で歌わせて頂き、感謝申し上げます。

                         金堂での奉納後、故高田好胤元管主が残された「ふるさと」の額を、大谷徹奘執事長から荒井先生にくださいました。
「荒井先生が持っているのが一番ふさわしい。」と仰いました。

薬師寺は奉納の原点です。              お写経、勧進を通して、身をもって教えてくださった高田好胤様は荒井先生の師です。